ホーム » 鈑金塗装事例 » 鈑金塗装≪鈑金編≫

鈑金塗装≪鈑金編≫

先日入ってきたこの車…

素人目線で見ても盛大なキズ!!!

本日はこの車の修理経過報告

≪鈑金編≫をお見せしますっ!!


①キズ凹みの修正『粗出し』

この箇所は裏から手が入らないので、表から引っ張り出して修理する『引き出し鈑金』という方法で修理していきます。


②パテを使って成形

さらに細かく修正するために『パテ』を盛り、削って、表面の微妙な凹凸を平らにしていきます。

3種類のパテを使い分け、盛っては削りを繰り返し

”ミリ単位”で、復元していきます。

パテ作業が終わった後は、『サフェーサー』という下地塗装を施します。

防錆効果や、次に塗るボディカラーとの密着を高める効果が期待できます。

ほ~ら!見てください、どうですか?

あの盛大なキズが、こんなに美しくなりました!!!


ここまでが『鈑金』

と呼ばれる作業の一連の流れです♪


≪鈑金編≫は、これにて完了!なので

次は≪塗装編≫です、お楽しみにっっ☆★

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print

お気軽にお問い合わせください。0833-77-3690受付時間 9:00-18:30 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせ